カメラが家を守ります|鍵のトラブルは鍵開け業者にお任せ|自宅の防犯対策

カメラが家を守ります

婦人

犯罪の抑止効果があります

最近の防犯カメラは高性能でありながら低価格になっていますので、家庭用としても十分設置できます。防犯カメラには様々な種類のものがあり、移動する物体を捉えた時だけ録画するタイプや常時録画するタイプ、外出先から撮影の角度などを指示できるタイプ、外出先から録画映像を確認できるタイプなど様々です。価格の高いものほど高性能ですから、画質もきれいです。特に夜間の場合には光源がありませんから、赤外線タイプのものでなければ何が写っているのか分かりません。いずれにしても、家庭用の防犯カメラは基本的には犯罪の抑止効果を狙うものですから、頑丈なものである必要はありません。できるだけ安い価格のもので、扱いやすいことが大切です。

設置場所が重要です

家庭用の防犯カメラを購入して設置する場合には、その設置場所が重要になります。犯罪者は自分の姿が見られることを嫌いますので、犯罪者の姿が写りやすいところに設置しなければなりません。自分の住宅を見た場合に、どこから侵入しやすいかを犯罪者の目線で考えることが大切です。また、犯罪者に防犯カメラが設置されていることを知らせることも大切です。家庭用の防犯カメラが設置されていることを犯罪者が気づかなければ、抑止効果も働きません。人の目のつきやすいところに設置することで、犯罪者が第一印象で侵入を諦めます。一般的に、防犯カメラが設置されている住宅よりも設置されていない住宅の方が、侵入される可能性が高いと言われていますので、十分な効果が期待できます。